本文へスキップ

初回ご来室マニュアルHEADLINE

ようこそミュゼへ!

このページははじめてお越しいただく際に気をつけていただく点を掲載しています。

大阪市中央区北久宝寺町4−3−8−512 
本町駅徒歩3分

 登録商標 山手心理相談室  登録商標 山手心理相談室

「過去」より「現在」「未来」を生きていくスキルを身につけることが大切だとミュゼは考えています。どうぞお気軽にお越しください。

 対応可能な症状・状態

・大人のアスペルガー症候群・ADHD・発達障害(派生症状含む)・学習障害・アダルトチルドレン・うつ・新型うつ・PTSD・不安  

・あだち君(アダルトチルドレンの方)のスキルアップ・婚活・結婚・仕事・日常生活

(適応する医療機関を一緒にお探しすることも可能です。またアスペルガー・ADHD・発達障害については軽度の方(言葉が理解できる方)・成人の方とさせていただいています)

 (詳細については本町相談ルーム(山手心理相談室)HPでご確認ください)

   

・その他(下記はメンタルヘルス系の例示です)

あがり症・対人緊張・劣等感・無気力・自律神経失調症・夫婦関係・カサンドラ症候群・パニック障害・不安・心配性・強迫神経症(潔癖・確認・手洗い)・不眠・ストレス・老後不安・近隣関係・マイナス思考・覚えが悪い・トラウマなど。

 (メンタル面がまったく絡まないご相談はそれぞれ専門家に行かれたほうが効果的です)

対応が困難な事例

・境界性パーソナリティ障害・ウェルニッケ失語・ブローカ失語・脳機能障害や統合失調症などの脳疾患

・予約・キャンセルを繰り返すなど社会常識のない方。


その他当社が対応困難と判断した場合

                                ミュゼでは、 低価格システム維持のため待合室やフロントは設置していません。早くお着きになられた場合には、申し訳ございませんが、共同待合所をご利用ください。

ビルの1階は、共同の待合室になっています。お客様が鉢合わせすることがないように、カウンセリングの間は通常30分以上間隔をあけています。多少早く着いてもここでお待ちいただくことはありませんが、手狭なので、近隣の喫茶店などもご利用ください。

   心の相談室with

室内の様子
 


相談室には、ご予約時間ちょうどか、早くても10分前にお越しください。

一般的な応接セットでの対応になりますので、気になる方は長めのスカートか、スラックス系でお越しください。 


エレベーターで5階に上がると、斜め前がカウンセリングルームになっています。ここにはカウンセラーだけが在籍しています。他のスタッフがいることはありませんので、安心してお入りください。

ミュゼではおいでいただく方は「お客様」であるという意識を徹底しています。ゆっくりと、安心してお話いただけるように、です。アートセラピー等はレイアウトを変更して行います。

また、お飲み物をお出しする場合は必ずペットボトルをそのままお使いいただいています。

   心の相談室 愛知

お飲物(例)
 

                       
基本的に一流メーカーのものをお出しさせていただきますので、味と香りもお楽しみいただき、リラックスにもつながります。

(写真は一例です。品切れの際には同等品となります。お茶が苦手な方はマイドリンクをお持ちいただいてもかまいません)

また、スリッパはご使用後必ず消毒していますので、不潔恐怖の方でも安心してご利用いただけます。

面談が終了すれば、できれば予約をしてからお帰り下さい。気が向いた時にまた来るという姿勢ですと、どうしても改善が遅くなります。

おいでになりにくい方は電話・メールをご利用ください。ミュゼではメール相談や電話相談も多く、誠意を持って対応させていただきます。



当社のカウンセラーは男性1名だけですが、他に女性アートセラピストも在籍しております。

当社のカウンセラーは社会人経験を生かした生活・仕事のスキルアップも担当しています。「社会人としてのスキル向上」ですから、社会人経験のないカウンセラーには対応できにくいことはご理解いただけると思います。